WILDTHINGS

COLUMN

アウトドアとミリタリーの調和 MIG MOUNTAIN PARKA

UPDATE: 2017.08.07

ITEM DETAIL

ABOUT MIG MOUNTAIN PARKA

MIG MOUNTAIN PARKAは、アウトドアとミリタリーのテイストを絶妙にミックスさせたデザインで、ブランドの真骨頂といえる。トレンチコートの代わりとなる、アーバンスタイルに合うジャケットだ。

インスパイアされたのは、アメリカ軍のECWCS(Extended cold weather clothing system)パーカ。ECWCS、拡張式寒冷地被覆システムと訳されるものは、1980年代にアメリカ軍の開発された保護服システムを指す。兵士の命を守るための服であり、雨風雪などのあらゆる気候条件に適応できる仕様となっている。ミリタリー・トレンドから派生して、そのスタイルは生地や仕様が簡略化され、ストリートでも多く見られるようになる。

ABOUT DESIGN

軍用から派生したジャケットでも、ファッション性を加味したからこそのこだわりがある。
特に、フード部分には強いこだわりをもつ。アイテム名の「マウンテンパーカ」にフィットするよう、サイズ感をコンパクトに、そしてライトなつくりに仕上げた。すべてファスナーを閉めたときの見栄えの良さは、高さや奥行き感など微細なところまで調整したことでなしえたといえる。

アウトドア・ブランドの名に恥じない機能的なつくりで、袖口のベルクロ仕様など、雨を防ぐギリギリのラインをキープ。両袖下に配置されたベンチレーションは、スナップボタンの下にはジップがあり、開閉することで通気性を変化させることもできる。しかし、本格的なものよりもシルエットを削ることで、アーバンスタイルにフィットするように全体的なバランスを調整した。

ABOUT SOFANDE

生地に採用されたSOFANDEは、高機能防水ファブリックだ。汗を発散させる高い透湿性は、蒸れを軽減し、快適に着用できる。豪雨レベルの20000ミリ以上の雨水をも内部に染み込ませない、ハイレベルな耐水圧も特徴のひとつだ。

表地のビッグリップストップにも目を留めてほしい。網目状に織られた生地は、引き裂きに耐性をもつよう補強が施されている。防水機能を含めると、あらゆる点で「本格仕様」を実感できる素材といえる。

しかし生地が誇るのは機能性だけではない。
触れると実感できる、春先に最適な素材感も魅力のひとつだ。軽さがあり、見た目とは異なるパリッとした触り心地に、ハッとさせられる。メンズ・ファッションならではの質感が、ミリタリーらしさを印象付ける。タイプライターのようなハリのある素材が求められる今季だからこそ、時代の気分にフィットする素材といえるだろう。

< MIG MOUNTAIN PARKA > ミグマウンテンパーカー Black/BEIGE/NAVY 各¥35,000

SHARE

  • twitter
  • facebook

RELETED ENTRY